ご予約・お問い合わせ 090-9940-2339

「minette」はフランス語で「子猫ちゃん」という意味です

ペットシッターminette(ミネット)は大切なペットたちを心を込めてお世話いたします

 こんなとき・・・

旅行や急な用事、怪我、病気などでペットのお世話ができない。

お散歩させたくても体調が悪くて行けない。

毎日帰宅が遅く長時間のお留守番をさせてしまっている・・・

など、お困りになった経験はありませんか?

 

ペットシッターはペットホテルとは違いペットたちをお預かりするのではなく、資格を持ったシッターがお宅に訪問してお世話をするサービスです。いつもと同じ生活環境でお留守番をするのが、ペットにとってもお客様にとっても「安心」なのではないでしょうか。

また、長期間お留守にされる場合、人の出入りがあることで防犯にもつながります。

 

  

  ≪安心して大切なペットのお世話をお任せいただけるよう信頼関係を大切にします≫

 

 ペットシッターminetteはお客様が心から安心してお任せいただけるよう、打ち合わせが重要だと考えております。

「大切なうちの子」を託すのですから、どんなことでも気兼ねなくお申し付けください。

 

 

 

***ワンちゃん、猫ちゃんの他、小動物さん(ウサギ・ハムスター・チンチラ・インコなど)のお世話も承ります***

***介護中のペットのお世話もご相談ください***


猛暑です!

毎日暑い日が続き、人もワンちゃんもぐったりですね。早朝5時のお散歩でも汗がじわ~っと。人が暑いと感じる時ワンちゃんは”超暑い!”のです。

お散歩大好きエルモくんもお散歩の後はぐて~と寝てしまいました。

 

そんな暑い夏に気をつけたいことが・・・

・サマーカット、実は危険⁈

毛皮を着ているワンちゃんを見ているととても暑そうですが、この被毛が断熱材の役割をしています。強い紫外線から皮膚を守ったり、冷房の冷え過ぎから身を守ったりしてくれるのです。暑そうだからとあまり短く刈り込まないようにしましょう。

・お散歩時のアスファルト大丈夫?

早朝や夜間の少し涼しくなった時間でも日中照りつけた太陽の熱がこもっています。手のひらで触ってみてヤケドをしないように気をつけましょう。

・お部屋の冷え過ぎ

熱中症にならないようにお部屋の温度や湿度の管理は大切ですが、冷気は下へ流れていくため低い位置にいるワンちゃんは意外と寒かったりなんてこともあります。ワンちゃんの高さで温度を測って冷え過ぎに注意しましょう。

 

対策をしっかりして元気に暑い夏を乗り切りたいですね。