ご予約・お問い合わせ 090-9940-2339

「minette」はフランス語で「子猫ちゃん」という意味です

ペットシッターminette(ミネット)は大切なペットたちを心を込めてお世話いたします

 こんなとき・・・

旅行や急な用事、怪我、病気などでペットのお世話ができない。

お散歩させたくても体調が悪くて行けない。

毎日帰宅が遅く長時間のお留守番をさせてしまっている・・・

など、お困りになった経験はありませんか?

 

ペットシッターはペットホテルとは違いペットたちをお預かりするのではなく、資格を持ったシッターがお宅に訪問してお世話をするサービスです。いつもと同じ生活環境でお留守番をするのが、ペットにとってもお客様にとっても「安心」なのではないでしょうか。

また、長期間お留守にされる場合、人の出入りがあることで防犯にもつながります。

 

  

  ≪安心して大切なペットのお世話をお任せいただけるよう信頼関係を大切にします≫

 

 ペットシッターminetteはお客様が心から安心してお任せいただけるよう、打ち合わせが重要だと考えております。

「大切なうちの子」を託すのですから、どんなことでも気兼ねなくお申し付けください。

 

 

 

***ワンちゃん、猫ちゃんの他、小動物さん(ウサギ・ハムスター・チンチラ・インコなど)のお世話も承ります***

***介護中のペットのお世話もご相談ください***


当店における新型コロナウイルス感染予防・防止対策

 

ペットシッターminetteでは、お客様や当店スタッフへの感染リスクを排除し安全の確保を最優先するとともに、安定したサービスを継続してご提供できるよう、社会情勢に応じて迅速な対応を検討、実施をしてまいります。

 

・アルコール消毒薬による手指消毒

・お客様宅への訪問時におけるアルコール消毒の徹底

・お客様宅におけるマスクの着用

・ペットシッター個人による感染予防対策の徹底     


冬の光景

ここ、ヒーターの前なんです。たけるくんがぬくぬくしていたところ、わざわざ前に座るエルモくん(笑)

寒い冬によく見られる微笑ましい光景なのですが、火傷には注意ですね。

 

ストーブなどの前に陣取って火傷をしないように注意するのは勿論ですが、こたつやホットカーペットによる低温火傷にも注意が必要です。

また、冬場は水分補給の回数が減りがち。室内で過ごすペットたちは常に暖房器具がある状態で過ごすため、より体中の水分が奪われていきます。

お部屋の温度や湿度、飲み水の減り具合をチェックしましょう!

 

外出時はこたつやホットカーペットは切り、毛布などペット自身で温まることができるようにしてあげる。

飲水量が少ないときはフードをお湯でふやかしてみたり、ウェットフードを混ぜるなど、飲水以外で水分補給ができるようにしてあげましょう。