ご予約・お問い合わせ 090-9940-2339

「minette」はフランス語で「子猫ちゃん」という意味です

ペットシッターminette(ミネット)は大切なペットたちを心を込めてお世話いたします

 こんなとき・・・

旅行や急な用事、怪我、病気などでペットのお世話ができない。

お散歩させたくても体調が悪くて行けない。

毎日帰宅が遅く長時間のお留守番をさせてしまっている・・・

など、お困りになった経験はありませんか?

 

ペットシッターはペットホテルとは違いペットたちをお預かりするのではなく、資格を持ったシッターがお宅に訪問してお世話をするサービスです。いつもと同じ生活環境でお留守番をするのが、ペットにとってもお客様にとっても「安心」なのではないでしょうか。

また、長期間お留守にされる場合、人の出入りがあることで防犯にもつながります。

 

  

  ≪安心して大切なペットのお世話をお任せいただけるよう信頼関係を大切にします≫

 

 ペットシッターminetteはお客様が心から安心してお任せいただけるよう、打ち合わせが重要だと考えております。

「大切なうちの子」を託すのですから、どんなことでも気兼ねなくお申し付けください。

 

 

 

***ワンちゃん、猫ちゃんの他、小動物さん(ウサギ・ハムスター・チンチラ・インコなど)のお世話も承ります***

***介護中のペットのお世話もご相談ください***


当店における新型コロナウイルス感染予防・防止対策

 

ペットシッターminetteでは、お客様や当店スタッフへの感染リスクを排除し安全の確保を最優先するとともに、安定したサービスを継続してご提供できるよう、社会情勢に応じて迅速な対応を検討、実施をしてまいります。

 

・アルコール消毒薬による手指消毒

・お客様宅への訪問時におけるアルコール消毒の徹底

・お客様宅におけるマスクの着用

・ペットシッター個人による感染予防対策の徹底     


「ごめん寝」は要注意!?

ネコちゃんが土下座するような格好で眠っている姿は可愛い♡

この寝姿、実は危険な病気のサインかもしれません!

 

「ごめん寝」の体勢で居眠りするのは、眩しい!うるさい!と感じている時などに見せることが多いようです。ただ、同じような体勢でも「ヘッドブレッシング」という体調不良から見せる行動かもしれないのです。

・壁や冷蔵庫など硬いものに頭を押し付ける

・頭を押し付けたままじっと動かない

・円を描くように歩く

・同じところを行ったり来たりする

・反射神経が鈍い

などの行動が見られたら、脳又は神経系の疾患によるものかもしれません。できるだけ早く獣医さんに診てもらう必要があります。

 

たけるくんも時々「ごめん寝」をしていることがありますが、「あら、可愛い」なんて見るのではなく、他に変わった様子がないか注意深く観察しなければいけませんね。