ご予約・お問い合わせ 090-9940-2339

「minette」はフランス語で「子猫ちゃん」という意味です

ペットシッターminette(ミネット)は大切なペットたちを心を込めてお世話いたします

 こんなとき・・・

旅行や急な用事、怪我、病気などでペットのお世話ができない。

お散歩させたくても体調が悪くて行けない。

毎日帰宅が遅く長時間のお留守番をさせてしまっている・・・

など、お困りになった経験はありませんか?

 

ペットシッターはペットホテルとは違いペットたちをお預かりするのではなく、資格を持ったシッターがお宅に訪問してお世話をするサービスです。いつもと同じ生活環境でお留守番をするのが、ペットにとってもお客様にとっても「安心」なのではないでしょうか。

また、長期間お留守にされる場合、人の出入りがあることで防犯にもつながります。

 

  

  ≪安心して大切なペットのお世話をお任せいただけるよう信頼関係を大切にします≫

 

 ペットシッターminetteはお客様が心から安心してお任せいただけるよう、打ち合わせが重要だと考えております。

「大切なうちの子」を託すのですから、どんなことでも気兼ねなくお申し付けください。

 

 

 

***ワンちゃん、猫ちゃんの他、小動物さん(ウサギ・ハムスター・チンチラ・インコなど)のお世話も承ります***

***介護中のペットのお世話もご相談ください***


水も滴る・・・

 

たけるくんは水道から出てくるお水を飲むのが大好きなのですが、相変わらず下手くそです

 

 

 

わんちゃんを飼ったことのある方ならご存知かと思いますが、水に濡れた時に犬は体をブルブルっと23回振っただけでかなり乾いてしまいます。(犬種や毛の長さにもよりますが…)

 

対して、猫はいくら体を振っても毛がべたっと体にまとわりついたままで、犬に比べると明らかに毛の乾きが遅いです。

 

 

 

猫の毛は他の動物に比べて脂分が少ないので、このようなことに

 

 

 

一度濡れてしまうとなかなか乾かないため、体温が奪われてしまいます。寒暖の差が激しい砂漠に住んでいた猫の祖先にとって、体温が奪われるというのは生死にもかかわる大問題!

 

 

 

そのため、本能的にネコは水を嫌がるようになったと言われています。

 

 

 

し、か、し。たけるくん、頭が濡れることは特に気にしないようですね( ¯ω¯ )

本能どこいった(笑)