動物を飼うということ

動物を家族として迎え入れるということは、その子の幸せを保証しなくてはならないということ。健の場合、母猫から引き離したわけですし、最期まで幸せに過ごせるようにしなくてはと覚悟を決めたのを覚えています。当時動物看護師の学校に通っていた娘に、「野良ちゃんがかわいいからって餌だけ与えて、かわいそうな命を増やすことはある意味虐待なんだよ。」と言われたとき、その通りだなと思いました。

昨今そういったかわいそうな命を増やさないためにいろいろな方々が頑張っています。

では、家族として迎え入れたらすべての時間をその子のために・・・とはいかないのが現実ですよね。仕事があるし、たまには旅行など息抜きもしたい。

ある方のワンちゃんが、分離不安の症状がひどいためにお仕事を辞めたというお話を聞きました。ワンちゃんのことをすごく思っていて色々頑張っていらっしゃいます。ただ、飼い主さんも頑張りすぎてしまうとストレスがたまります。また、動物たちも介護を必要とする時代になりました。

飼い主さんも頑張りすぎずに色々なサービスを利用して、ペットと共に幸せに過ごしていただきたいですね。私も含めて(^^)v