猫にアロマは危険!

ご存知でしたか?ネコちゃんにとってアロマは危険だということを。ネコ科の動物には人間や犬などほかの動物とは違った危険性があります。ネコちゃんはエッセンシャルオイルの成分をうまく代謝できないんだそうです。これは肉食動物だから。代謝に必要な「グルクロン酸転移酵素」を体内で十分に作れないため解毒できずに中毒を引き起こしてしまうんです。「自然由来の物=安全」ではないのですね。フェノール類、ケトン類、ピネン、リモネンの4種類はネコちゃんに対する毒性が特に高いそうです。

お部屋でアロマを焚いて、空気中に漂う成分が呼吸器から取り込まれ、長期にわたって蓄積していくのであれば後に健康に問題が出る可能性はあります。間違ってもなめてしまったりなんてないようにご注意を!!

ワンちゃんにとっても危険なものがあるようです。ティーツリー、マヌカオイル、ベルガモットなど柑橘系オイルの中にはレモンに含まれるソレランのような光毒性を持つものがあります。クローブ、オレガノなども避けたほうが良いようです。

ワンちゃんのリラックス効果など期待できることもありますが、「安全」とは言い切れない部分があるんですね。専門知識のある獣医さんなどに相談のうえで使用するほうがよさそうです。