ズーノーシス

ズーノーシス=人獣共通感染症

昨年マダニ感染症に罹患している猫から感染した女性が亡くなるというニュースを覚えていますか?その数か月後、犬から感染した男性(この方は治癒)の、年が明けてコリネバクテリウム・ウルセラ感染症で国内初の死亡例がニュースになりました。犬猫から人への感染での死亡例は今までなかったので、獣医さんの間でもこのニュースは衝撃的だったようです。ニュースになると不安になってしまいますが、ただやみくもに怖がることはないそうです。正しい知識を持ってきちんと対策をすれば防ぐことができるのです。

「マダニ感染症」はその名の通りマダニに噛まれることで感染します。ペットには駆除薬を使用しノミ・ダニ予防の徹底を。草むらなどにむやみに入らない、自然豊かな場所へお出かけの際は人も肌を露出しない服装で行くなど対策をしましょう。もし噛まれてしまったら自分で取らずに医療機関で取ってもらいましょう。

「コリネバクテリウム・ウルセラ感染症」はジフテリアに似た症状を引き起こしますが、元々動物(人も)が保有している菌ですので、過度に神経質にならなくてもよいものです。感染するとくしゃみや鼻水など風邪に似た症状が出ますが、抗菌薬があり治るものです。一般的な衛生管理(手洗い・うがいなど)をすることで予防ができます。もし症状が出たら早めにペットは獣医さんへ、人は医療機関を受診することで重症化を防げます。(動物を飼っていることを伝えると診断が早くできます)

ズーノーシスは昔からあるものです。過度に怖がらずしっかり予防して、安心して過ごしましょう。