猫のシャンプー

健くんは年に2回、春と秋にシャンプーをします。

猫ちゃんは自分でグルーミングして被毛を清潔に保つので、ワンちゃんの様に定期的にシャンプーする必要はありません。健くんの場合は長毛で自分のグルーミングだけでは汚れを取り切れませんし、皮脂もたまるのでシャンプーをしますが、短毛種で室内飼いでしたら全くしなくても問題ありません。中にはお風呂大好きなネコちゃんもいますが、シャンプーのし過ぎは皮膚トラブルの原因となるので注意しましょう。

 

シャンプーをするときは手早く終わらせるのがコツ。タオルやドライヤーなど使用するものはあらかじめ準備し、ブラッシングしておきましょう。シャンプー剤はネコ用を!人と猫では皮膚の㏗が異なります。首から背中→お尻の方へ良く泡立てながら洗っていき、顔は濡れタオルで拭くくらいです。すすぎ不足のないようにしっかりすすぎましょう。ドライヤーで乾かしますが、ドライヤー嫌いの健くんは途中で逃げ出します。今回はバスローブタイプの速乾タオルでなるべく水分をふき取り、乾かしきれなかった部分は日向ぼっこで乾かしました。健くんの様にドライヤーを嫌がるネコちゃんのシャンプーは、風邪をひかないようにお天気の良い暖かい日にしてあげるといいですね。