梅雨

お散歩道に紫陽花がきれいに咲いています。花を見ると心がなごみます。

 

今年もジメジメの季節がやってきました。人にとっても不快なこの時期は、全身毛でおおわれているペットたちもかなりのストレスに。

ワンちゃんの皮膚は湿気や高温に弱く細菌が繁殖しやすい為ケアが大切です。この時期、皮膚トラブルを起こさないためにも室内環境を整えましょう。

一般的に温度25℃、湿度50%前後に設定すると良いといわれています。エアコンの冷風が苦手な子もいますので、それぞれのペットが快適に過ごせる「我が家の快適設定」に。ちなみに我が家はエアコン28℃設定の自動運転でつけっぱなし。除湿器も自動運転でつけたままにしています。(エアコンはつけっぱなしの方が電気代がかかりません)

ワンちゃんにとって毎日のお散歩は欠かせませんが、雨の中のお散歩は皮膚トラブルにつながることも。お散歩から帰ったら被毛や肉球をしっかり乾かしましょう。お散歩に行けない場合は室内で引っ張りっこ遊びなどでストレス発散を。室内におやつを隠して探す遊びもワンちゃんは頭を使うので良い刺激になりますよ。

ネコちゃんも梅雨の時期は習性的に活動量が減ることがあります。適度に運動ができるように工夫をしてあげましょう。

また、食中毒にも注意です。食べ残しは早めに片付け、使いかけのフードはしっかり封をして冷暗所や冷蔵庫に保存しましょう。お水はこまめに取り換えていつも新鮮できれいなものを。食器類も清潔に保ちましょう。