うさぎのかりんちゃん手術する

以前、暑い時期に毎日の健康チェックが大切!というお話をしました。

そんな中・・・かりんちゃん、大きな手術をすることになったんです。

避妊手術をしていないうさぎさんが高齢になるとかかりやすい病気の一つである「子宮腺がん」。癌ときくとびっくりしてしまいますが早期発見だった為、手術で悪い所を取り除くことができ、今はすっかり元気になりました!

~かりんちゃんの場合こんな症状が~

★へやんぽ中に横になることが増えた

★少し食欲がない

★排尿後に少し出血がみられた

3つ目の症状を確認後すぐに病院に行きました。

 

どのペットにも言えることですが、避妊・去勢をするかどうかは飼主さんの判断に委ねられます。小さい体に麻酔をすること、メスを入れるリスクを考えると躊躇してしまいます。しかし、避妊・去勢手術をすることで高齢になった時に病気にかかるリスクを下げることも事実です。なかなかどちらが正解とは言えませんね。

 

今回の件で安心してお任せできる病院や先生がいることがとても大切だと実感しました。何かあった時に探すのでは手遅れになりかねません。自分の飼っているペットをしっかり診てくれる病院を見つけておくことも飼主のすべき重要なことですね!