一緒にお昼寝

寒くなってくるとみんなでくっついているのが暖かい。母さんの膝の上ではエルモくん、エルモくんと母さんにお尻をくっつけて寝るのがたけるくん。冬のお昼寝はいつもこんな感じになります。母さんが幸せを感じるひとときです。

 

『接触刺激による安らぎ』

ワンちゃんは広い場所にポツンと置かれると不安になり体に何かが触れているほうが安心できるという習性があるため、信頼できる飼主さんにくっついて寝る子も多いんです。

一方ネコちゃんは単独行動を好みますが、去勢・避妊手術を受けた後は成長しても仔猫時代の気持ちをもっていることが多く、特にオスは甘えん坊さんになるそうです。母猫に甘えるように飼主さんに甘えるんですよね。

人間の子育てでも愛情をもって撫でたり抱きしめたりたっぷり触れることで安らぎ、感情的絆の形成に至るサイクルがつくられます。身体的接触によって安心感と親密さが増すんですね。

触れることでワンちゃんネコちゃんだけでなく人も穏やかな気持ちになり信頼感が強まるなんて嬉しいですね。