うさぎの日

明日、3月3日はひな祭りですが『ウサギの日』でもあるんですよ。

そこでかりんちゃんの登場です。

いつもは大嫌いな抱っこですが、なんだか健康チェックのようなので我慢…。

今日は「歯」についてのお話です。
うさぎさんの歯は ‘ 常生歯 ’ といって、生涯に渡って伸び続けます。モルモット、チンチラ、デグーもその仲間です。ハムスターも前歯のみ常生歯です。
普通は上下の歯が噛み合って摩擦し合うことで、ちょうどいい長さが保たれます。しかしケージを噛むくせがあったり、やわらかいものばかり食べて歯を使わなかったりすると、正常な噛み合わせができなくなることがあります。
不正咬合といいますが、ものが上手に食べられなくなったりよだれを垂らすようになったりします。

かりんちゃんは加齢により柔らかい牧草を好むようになったので奥歯が少し伸び気味…。定期的に歯を削ったり切ってもらっています。
予防としては、かみごたえのある牧草や繊維質の多い野菜食べさせるのが効果的です。
また、日頃の歯のチェックも大切ですね!