熱中症に気を付けよう

この日はお天気が良く、早朝から楽しくお散歩しているワンちゃんたちがたくさんいました。

エルモくんもルンルンで歩いていたのですが、しばらくするとハアハアと息が上がって・・・

人間には快適な気温でも地面に近いワンちゃんは思った以上に暑かったりするんですよね。

 

人間と同じようにワンちゃんも熱中症にかかることがあります。

ワンちゃんは体温が上昇するとハアハアと激しい呼吸(パウンティング)をして体の熱を外へ逃します。

このパウンティングがいつもより速くなったら要注意です。

呼吸が荒くなる他に舌や口の中が赤い、よだれが多い、落ち着きがない、ボーっとしているなどの症状が見られたら、日陰に連れて行き水を飲ませたり体に水をかけて風をあおるなど応急処置を。

応急処置が済んだら自己判断せずに動物病院へ連絡をし、指示を仰いでください。

 

室内でも注意が必要です。ワンちゃんは汗をかくことができませんので扇風機の効果は望めません。エアコンを利用して、暑さ対策バッチリで快適に過ごせるようにしてあげてくださいね。